熟年夫婦のデート

Posted 6月 2nd, 2016 by admin

結婚生活23年目に突入した私たち夫婦は、とにかく忙しい。3人の子ども達に恵まれて子育てからは多少手が離れてはいるのだが、それぞれの世界があり休日も家族で食事を共に過ごすことさえ難しい・・・しかし先週の日曜日は違いました。子ども達は各自で行動をし妻はパートが休み・・・偶然のエアポケット的時間ができ外は快晴。

「たまには私も釣りに行きたい」と妻からの要望もあり、その日は多忙な日々で趣味の釣りは控えて惰眠をしたかった私ですが、またとない妻との時間、心が躍りました。
妻のリクエストで少々、遠い漁港にお向かうことになり私たちは急いで準備を整え服を選んでいる妻が可愛く思え私は車の中で妻の支度を待っていたのです。

自宅から出てきた妻は日焼け止めと言いながら丁寧な化粧をし浮かれていた私の目には「可愛いやつ」の印象でした。
海岸線でジャンクフードを買い込んで目的の漁港まで1時間も走ると季節柄、釣り人は多くいましたが「釣りガイド」をしている私は少しでも空いている場を求め釣りのセッティングを開始、この時季は青物が回遊し出すのですが結果、鯖のみの釣果で私は少々残念でしたが妻は数釣りを楽しむことができ満足そうな笑顔になっています。

我家のルールでは魚が釣れたら料理は私です。家族分以上に吊れた妻は眠たそうで帰宅途中、10年以上行っていないラブホに入り汗を流すことに・・・

気が付けば、いつものマンネリではなく激しく求めあい久しぶりに妻を母から女に変貌させることもでき満足な日曜日を過ごすことができたのです、
もし私が惰眠をしていたら、この経験はなかったことでしょう。妻に「たまにはラブホにこないか?」と提案をしたのですが即、却下!
「ラブホにいくのであれば家族で外食をしたい」と言われ現実にひきもどされたのが少々、残念でした。

防音対策できるジョイントマットは種類が豊富です

Comments are closed.

Ads by Sitemix